肩こり・首こり・頭痛について 治療・改善のカギ

 

日本において、腰痛に次いで多いのが肩こりです。

 

特に女性には非常に多いですよね!

 

酷い人では、肩だけでなく、首から頭にかけても痛くなり、頭痛・偏頭痛・吐き気などが起こる方もいらっしゃいます。

 

不快な症状に悩んでいる方は非常に多いでしょうし、なかなか根本的に改善しない!とお悩みではないでしょうか。

 

そして自覚的に肩は凝っている感覚はないけど、人から触られると「凄い凝ってるね!」なんて言われる方も実は要注意です。

 

今は自覚症状がなくても、ある日突然肩が痛んで腕が上がらなくなったり、血圧異常や自律神経系の症状を招いたり…

 

とにかく肩が凝っていることは、身体にとっていい事とは言えません。

 

ではこの辛い肩こり、なぜ起こるのでしょうか。

 

「その場しのぎのマッサージではなく、本気で改善したい!」

 

「できるだけ痛み止めは飲まないようにしたい!」

 

と、お考えの方は、どうぞ読み進めて下さい。

 

 

肩こりの原因は?

 

一般的に肩こりは、確定的な診断方法や治療法などがなく、原因不明な点がとても多いと言われています。

 

現代医学では分かっていない点が多いという事ですね。

 

ですが当院におきましては、肩こりの原因・対策がわかっています!

 

結論から言うと、「身体のバランスの崩れ」から肩こりは発生します。

 

肩こりにおいてはどういったところがバランスを崩しているのか、またそのバランスの崩れはなぜ起こるのかについて解説していきます。

 

 

 

骨格の歪みによる筋肉のバランスの崩れ

 

悪い姿勢や、偏った動作を続ける事は、骨格の歪みを招きます。

 

筋肉は骨に付着していますから、骨格が歪めば筋肉のバランスも崩れます。

 

この筋肉のバランスが崩れることで、肩や首に硬結(コリ)ができるのです。

 

横座りや女の子座りをしない、片側に体重をかけて立ったり片側だけで食べ物を噛んだりしないなど、普段からできるだけ左右均等な生活スタイルを心がけた方が良いでしょう。

 

 

 

内臓の機能低下から来る筋肉のバランスの崩れ

 

内臓は実は筋肉と密接な関わりがあります。

 

内臓が機能低下すれば、その臓器と関連している筋肉も機能低下するため、筋肉のバランスが崩れるのです。

 

特に肩周りの筋肉は、胃や肺、肝臓などの臓器と関わりが深いです。

 

偏った食事をしない事や、ストレスケアをして臓器に負担をかけないように気をつけた方が良いでしょう。

 

また、目という器官も肩こりに大きく関連します。

 

眼精疲労は肩こりの元です。

 

長時間のパソコン作業などは目を酷使しますし、姿勢も悪くなってしまいがち。

 

こまめに休憩を取るようにしましょう。

 

 

 

ストレスからくる呼吸や自律神経の乱れ

 

ストレス過多な現代社会ですが、ストレスは自律神経の乱れを招きます。

 

呼吸も自律神経の支配を受けているため、自律神経が乱れると呼吸が浅くなったりします。

 

呼吸が浅くなった状態というのは、重心が上がっている状態。

 

このバランスは、身体の熱が上(頭)に登り、下(足)が冷えているという状態です。

 

東洋医学などでは頭寒足熱(頭は涼しく足は温かい)の状態が理想とされているので、全く逆のバランスになってしまっているということです。

 

このような状態は、肩こりや偏頭痛、そして末端の冷え性なども招きます。。。

 

ストレスケアをして自律神経・呼吸のバランスを整え、理想的な身体バランスにしていくことが大事です。

 

 

 

運動不足による血液やリンパの滞留

 

適度な運動は、筋肉のポンプ作用で血液やリンパの流れを良くしてくれます。

 

逆に運動不足だとこれらの流れが滞り、筋肉は凝り固まった状態になってしまいます。。。

 

現代人は運動不足気味ですから、血液やリンパの流れが悪くなりがち。

 

だからこそ肩こりが多いとも言えます。

 

ウォーキングなどの全身運動は、血液などの流れを良くするにはうってつけです。

 

また、先ほど挙げたストレスケアにおいても、適度な運動は非常に有効で、運動後は気分もスッキリします。

 

全身運動を行う事を心がけ、良い身体の流れを作っていきましょう。

 

 

 

 

肩こりを解消するために

 

肩こりの原因と対策について列挙してきましたが、これらの状態を改善させるために、当院の足つぼ足底板は非常に有効です!

 

身体の歪みに対しては、土台である足を整えることで、その上にある骨盤や背骨のバランスを整えます。

 

骨盤や背骨を直接矯正しても効果はありますが、土台である足元が狂っていると、歩いているだけでまた歪みが復活してしまうのです。

 

↑足のひずみは全ての不調の原因となります↑

 

 

足つぼ足底板は、しっかり土台から身体を整え、履いて歩くことでセルフで日々調整していくことができます。

 

また、内臓の不調に対しても、足の裏は全身を投影しており、沢山の反射区やツボが存在しているため、足から調整できるのです。

 

これまた履いて歩くことで、どんどん身体の中からも健康になって行けるというわけですね!

 

 

↑足底板挿入直後の姿勢ビフォーアフター

 

↑たけしのみんなの家庭の医学でも紹介されていた、バンザイテスト。

 

足底板挿入直後から肩周囲が柔らかくなり、可動域も向上します。

 

↑肩・首の筋肉の緊張が柔らかくなるため、このように首も曲げやすく柔軟に。

 

その場で肩・首周りの軽さを実感できます^^

 

 

 

また足つぼ足底板は、脳へのアプローチも可能なため、ストレス解消効果も大です。

 

参照リンク:ストレスも解消されるインソール

 

歩いてストレス解消、運動不足解消!

 

自律神経の乱れや呼吸の深さも改善します。

 

肩こり克服のため、インソールを使用したウォーキングは習慣的に行うようにしましょう!

 

こちらの記事では、肩こり・首こり・頭痛が良くなったクライアントさんの声を掲載しています^^

 

↓   ↓   ↓

 

女性に多い、肩こり・首こり・頭痛(偏頭痛)の解消に!

 

 

 

↓肩こり・首こり・頭痛改善ならコチラ! 

【足つぼ足底板について】

 

 

当院のきまりとご予約について

 

 

 

ホームへ戻る 

 

 

 

〒791-8013

愛媛県松山市

山越二丁目2-44

美と健康の整体

サロン・彩色健美

駐車場1台あり

詳細とアクセス

予約は電話またはインターネット(メール)から!

ご予約・お問い合わせ

当院の方針や他院との違いなど。

はじめての方はまずご一読下さい!

はじめての方へ

美と健康の整体サロン・彩色健美

院長の青木佑樹です!

院長プロフィール

足つぼ足底板の作成、メンテナンス、複製など、施術メニューと料金について…

足つぼ足底板について

作成の流れについて

メンテナンスについて

複製について

姿勢やストレス、ダイエットやウォーキングについて…

健康に関する情報を掲載しています。

健康情報

身体の痛みやコリ、内部環境の不調、そして生理痛や不妊症といった女性特有の症状…

各症状別に解説をしています。

症状別解説

足つぼ足底板使用のご感想や、ビフォーアフターの画像などを掲載しています!

感想・症例集

スポーツパフォーマンスの向上に効果絶大!

アスリートの方々にもご愛用いただいでいます^^

スポーツ選手の方へ